日田 林業の歴史

HOME>日田 林業の歴史
日田市は、全国でも有数の林業地としての歴史を刻んできました。
木を育て、守り、その特性を生かす工夫を積み重ねながら。

その結果、日本の三大林業地として名を馳せるようになりました。

長い歴史の中で培われてきた経験こそ、日田の林業の最大の強みと言えるかもしれません。

木材では、日田杉檜(ヒノキ)が多くの割合を占めています。


お問い合わせフォームへ
組合員に加入をご検討の方へ

木材の魅力は、優れた調湿機能・吸音性・香り・柔らかさ・紫外線の吸収・温もりと癒し効果などがあります。
森林の中で生まれた木材は、大自然の力で人を包み込むように守ってくれるのです。

※天日でじっくり乾燥させた材は化学物質過敏症の方にも良いという症例もあり、アレルギーでお悩みの方などには特にお試しいただく事をおススメいたします。