海外出荷へ

HOME>海外出荷へ

日田材の海外出荷への挑戦


製材の町、日田市は、製材品の輸出を目指し、平成21年に協議会を発足。
中国や韓国を中心に、木材輸出の調査研究を行っています。

目的

日本の住宅着工の増加が見込めない中、新たな需要先を開拓するため、海外出荷に向けた調査研究を行う。

実施団体

日田材海外出荷対策協議会(木材関係団体等で構成)

実施内容

展示出展(中国・韓国)、視察サンプル材提供、モデルハウスの建設(日田材の提供)

実績

韓国:500㎡ 2,500万円 スギ製材品輸出
中国:上海木材行業組合との友好協定締結

木材の魅力は、優れた調湿機能・吸音性・香り・柔らかさ・紫外線の吸収・温もりと癒し効果などがあります。
森林の中で生まれた木材は、大自然の力で人を包み込むように守ってくれるのです。

※天日でじっくり乾燥させた材は化学物質過敏症の方にも良いという症例もあり、アレルギーでお悩みの方などには特にお試しいただく事をおススメいたします。