沿革

沿革

明治15年
日田郡木竹商業組合設立
大正3年10月
日田郡木竹商同業組合に組織変更
昭和5年10月
財団法人 日田木材商共栄団を設立
昭和16年8月
日田木竹商同業組合に組織変更
昭和17年5月
日田木材株式会社に組織変更し、日田駅前に事務所を移転
昭和18年8月
大分県木材株式会社日田支店に組織変更
昭和19年6月
大分県地方木材株式会社日田出張所に組織変更
昭和21年11月
日田木材林産組合に組織変更
昭和24年8月
日田木材協同組合に組織変更
昭和34年
日田木材協同組合原木市場を日田駅前に開設
昭和47年
日田木材協同組合原木市場を日田市大部町恵良に移転
昭和55年8月
協同組合連合会日田木材流通センターを設立
日田木材協同組合事務所を日田市友田100-1に移転
昭和62年7月
日田材集成加工共同組合を出資設立
平成4年5月
日田資源開発事業協同組合を出資設立
平成9年2月
日田杉資料館を開館
平成18年4月
日田木材協同組合原木市場を日田市大字東有田字新山2776-6ウッドコンビナートに移転
お問い合わせフォームへ
組合員に加入をご検討の方へ
概要
事業内容
組合員企業
原木市場

木材の魅力は、優れた調湿機能・吸音性・香り・柔らかさ・紫外線の吸収・温もりと癒し効果などがあります。
森林の中で生まれた木材は、大自然の力で人を包み込むように守ってくれるのです。

※天日でじっくり乾燥させた材は化学物質過敏症の方にも良いという症例もあり、アレルギーでお悩みの方などには特にお試しいただく事をおススメいたします。