製材品の魅力

HOME>製材品の魅力

杉や檜(ヒノキ)などの製材品には様々な特性があり、その魅力は多岐に渡っています。

調湿

木材の優れた特性として、その「調湿機能」が挙げられます。
湿度が高い時期には水分を吸い、乾燥する時期は水分を放出して、住まいの中の湿度を自然にコントロールし、最適な暮らしに貢献してくれます。

吸音

木には適度の吸音性があり、室内外で生じた音をやわらげてくれます。

自然の香り

木が放つ自然の優しい香りが、心を和ませてくれます。

柔らかさ

柔らかい木材をフローリングにすることで、足への負担を減らし、小さいお子様などの健やかな成長に繋がります。

紫外線吸収

人に有害な紫外線を吸収し、強い光をやわらる力を持っています。

温もり、癒し効果

何より森林の中で生まれた木材は、大自然の温もりと優しさを備えています。
美しい色合いと、あたたかい肌触りが、住む人のストレスを軽減するなどの精神的な癒し効果を与えてくれます。
※杉材には、癒し効果や集中力を高める効果があることが証明されています。

※天日でじっくり乾燥させた材は化学物質過敏症の方にも良いという症例もあり、アレルギーでお悩みの方などには特にお試しいただく事をおススメいたします。

お問い合わせフォームへ
組合員に加入をご検討の方へ

木材の魅力は、優れた調湿機能・吸音性・香り・柔らかさ・紫外線の吸収・温もりと癒し効果などがあります。
森林の中で生まれた木材は、大自然の力で人を包み込むように守ってくれるのです。

※天日でじっくり乾燥させた材は化学物質過敏症の方にも良いという症例もあり、アレルギーでお悩みの方などには特にお試しいただく事をおススメいたします。