森林の働き、役割

HOME>森林の働き、役割

水郷をつくる、日田の森林


森林は、地球に住むすべての生き物に、大気の浄化や豊富な水の保全などの働きで、多くの恵みをもたらせてくれます。
杉
見上げる景色
山と森
朝に目を覚まし、太陽のエネルギーを取り込み、清い空気を生み出す森。

森林は「緑のダム」とも言われ、雨や雪解けの水を蓄え、時間をかけてゆっくりと川へ流れ込みます。
※水を蓄えることで、土砂崩れを防ぎ川の氾濫を抑える役割も担っています。

日本の林業は、「植林」→「伐採」→「木の活用」→「植林」のサイクルが、しっかりと機能するように、先人たちが様々な努力・工夫を行ってきました。

木材を伐採したり加工しての商業的要素以外にも、森林を守り育てる役割を担っています。
それはすなわち、自然環境を守るということにも繋がっています。
透き通る川
清流
ことといの里 小野川自然プール
水郷日田をつくるのは、日田の森林と林業と言っても過言ではありません。

地球環境の問題がクローズアップされている現在、自然環境を美しく守ってくれる大切な存在。
「透き通る空気」「美しい水」、そして「地球の未来」と「人の夢」を創る、それが森林なのです。

お問い合わせフォームへ
組合員に加入をご検討の方へ

木材の魅力は、優れた調湿機能・吸音性・香り・柔らかさ・紫外線の吸収・温もりと癒し効果などがあります。
森林の中で生まれた木材は、大自然の力で人を包み込むように守ってくれるのです。

※天日でじっくり乾燥させた材は化学物質過敏症の方にも良いという症例もあり、アレルギーでお悩みの方などには特にお試しいただく事をおススメいたします。